平成25年度 市町村類型(市)3-3 経常一般財源額 ランキング


経常一般財源額のランキング。
自治体の収入は大きく2つに分けることができます。
例えば、市町村民税のように毎年決まって収入がある「経常的収入」と、地方債のように、今回だけスポット的に収入がある「臨時的収入」に分けることが出来ます。
また、臨時的収入、経常的収入をそれぞれ「一般財源」、「特定財源」に分けることが出来ます。
特定財源とは、使い道が決められていて、それ以外の支出には使用できない収入になります。具体的には、国庫補助金、地方債、使用料などが代表的な特定財源になります。
一般財源とは、特に使い道が決まっていないものを指します。地方税、地方譲与税、地方交付税などが代表的な一般財源になります。
このページでは、経常一般財源額(毎年きまって収入される、自由に使用できるお金)のランキングを行っています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


順位 都道府県 市区町村 市区町村類型 経常一般財源額 人口 経常一般財源額/人 備考
1北海道 小樽市 3-330,563,291千円127,224人240,232円/人
2福岡県 飯塚市 3-330,697,105千円131,519人233,404円/人
3岐阜県 多治見市 3-319,941,389千円114,968人173,451円/人
4東京都 青梅市 3-323,859,250千円137,833人173,102円/人
5静岡県 三島市 3-319,318,283千円112,552人171,638円/人
6神奈川県 海老名市 3-322,201,485千円129,829人171,005円/人
7奈良県 生駒市 3-320,522,322千円121,273人169,224円/人
8福岡県 春日市 3-316,947,913千円111,702人151,724円/人