平成22年度 特例市 将来負担比率 ランキング


将来負担比率とは、4つある健全化判断比率の一つ。
『誰にでも分かる 自治体財政指標の読み方』によると、自治体トータルの借金額を標準財政規模と比べて、その借金額が自治体にとってどれだけの重みのある借金額なのかを見るための比率、とあります。
350%以上で早期健全化団体となる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


順位 都道府県 市区町村 市区町村類型 将来負担比率 備考
1青森県 八戸市 特例市157.00%
2新潟県 上越市 特例市154.60%
3大阪府 岸和田市 特例市142.20%
4広島県 呉市 特例市139.60%
5茨城県 水戸市 特例市133.80%
6鳥取県 鳥取市 特例市125.90%
7三重県 四日市市 特例市118.90%
8埼玉県 草加市 特例市114.30%
9愛知県 春日井市 特例市112.40%
10福井県 福井市 特例市108.80%
11群馬県 太田市 特例市104.70%
12埼玉県 越谷市 特例市103.60%
13新潟県 長岡市 特例市97.00%
14静岡県 沼津市 特例市90.90%
15山形県 山形市 特例市90.30%
16埼玉県 川口市 特例市86.60%
17群馬県 高崎市 特例市86.50%
18長崎県 佐世保市 特例市83.60%
19兵庫県 明石市 特例市83.00%
20埼玉県 春日部市 特例市81.80%
21茨城県 つくば市 特例市81.30%
22兵庫県 宝塚市 特例市78.50%
23大阪府 豊中市 特例市77.50%
24山梨県 甲府市 特例市75.20%
25神奈川県 小田原市 特例市69.50%
26兵庫県 加古川市 特例市67.50%
27愛知県 一宮市 特例市67.10%
28大阪府 八尾市 特例市63.30%
29群馬県 伊勢崎市 特例市59.00%
30神奈川県 厚木市 特例市58.60%
31静岡県 富士市 特例市51.90%
32神奈川県 大和市 特例市45.50%
33長野県 松本市 特例市32.60%
34埼玉県 熊谷市 特例市31.40%
35大阪府 寝屋川市 特例市29.60%
36埼玉県 所沢市 特例市19.60%
37神奈川県 茅ヶ崎市 特例市19.00%
38大阪府 枚方市 特例市13.50%
39大阪府 吹田市 特例市0.00%
40神奈川県 平塚市 特例市0.00%
41大阪府 茨木市 特例市0.00%