平成22年度 特例市 財政力指数 ランキング


財政力指数とは、地方公共団体(都道府県、市区町村)の財政力を指数です。財政力指数の計算方法は、基準財政収入額÷基準財政需要額となります。
単純に考えると、収入額÷支出額で計算しているので、
例えば、収入額が100万、支出額が40万だとした場合、100万÷40万=2.5となります。
収入額が100万のままで、支出額が80万だとしたら、100万÷80万=1.25。
収入額が100万のままで、支出額が120万になると、100万÷120万=0.83となり、収入額に対する支出額が増える程、数値が小さくなります。
したがって、財政力指数は数値が大きいほど財政に余裕があることになります。

地方公共団体が、国から貰う地方交付税普通交付税)は、財政力指数を基準に交付する/しないを判断しています。
財政力指数が「1.0」を超えた場合は、裕福な団体(支出より収入が多い)のため地方交付税は貰えません。

財政力指数が上位に来るのは、発電所がある団体、大企業がある団体、超有名観光地、大都市が高い傾向にあります。逆に北海道、九州の団体は低い傾向にあるようです。
平成22年度、全国で一番財政力指数が高いのは、愛知県飛鳥村で2.55。2位が茨城県東海村の1.69なので、ブッチギリ1位です。
逆に一番低いのは、鹿児島県三島村の0.05となります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


順位 都道府県 市区町村 市区町村類型 財政力指数 備考
1神奈川県 厚木市 特例市1.31
2静岡県 富士市 特例市1.09
3神奈川県 平塚市 特例市1.07
4埼玉県 所沢市 特例市1.06
5三重県 四日市市 特例市1.06
6大阪府 吹田市 特例市1.06
7静岡県 沼津市 特例市1.05
8茨城県 つくば市 特例市1.05
9埼玉県 川口市 特例市1.04
10神奈川県 小田原市 特例市1.04
11愛知県 春日井市 特例市1.04
12神奈川県 大和市 特例市1.04
13神奈川県 茅ヶ崎市 特例市1.02
14大阪府 茨木市 特例市0.99
15群馬県 太田市 特例市0.99
16大阪府 豊中市 特例市0.96
17埼玉県 越谷市 特例市0.95
18埼玉県 草加市 特例市0.95
19埼玉県 熊谷市 特例市0.93
20兵庫県 宝塚市 特例市0.90
21兵庫県 加古川市 特例市0.89
22福井県 福井市 特例市0.87
23茨城県 水戸市 特例市0.86
24大阪府 枚方市 特例市0.86
25群馬県 伊勢崎市 特例市0.86
26群馬県 高崎市 特例市0.86
27愛知県 一宮市 特例市0.84
28埼玉県 春日部市 特例市0.81
29山梨県 甲府市 特例市0.79
30大阪府 八尾市 特例市0.79
31兵庫県 明石市 特例市0.78
32山形県 山形市 特例市0.74
33長野県 松本市 特例市0.71
34大阪府 寝屋川市 特例市0.71
35青森県 八戸市 特例市0.67
36新潟県 長岡市 特例市0.65
37広島県 呉市 特例市0.64
38大阪府 岸和田市 特例市0.60
39新潟県 上越市 特例市0.59
40鳥取県 鳥取市 特例市0.53
41長崎県 佐世保市 特例市0.52