平成22年度 市町村類型(市)3-3 人口増減率 ランキング


決算カードに記載されている、住民基本台帳人口の人口増減率をランキング。
今年度の年度末(年度末は3月31日の日付になります)の日付と前年度の年度末の日付の人口で計算しています。
具体例として、平成22年度版の決算カードでは、現年度末は平成23年3月31日、前年度末は平成22年3月31日になります。
計算式は、(現年度末人口-前年度末人口)/現年度末人口*100で計算。東日本大震災後である、平成23年度の人口増減率を見ると、最も減少率が高いのが岩手県大槌町で20.605%の減となっています。
他、宮城県女那川町、岩手県陸前高田市、宮城県山元町、宮城県、南三陸町、福島県富岡町、岩手県山田町、福島県浪江町と東北地方沿岸部の減少率が高くなっています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


順位 都道府県 市区町村 市区町村類型 前年度末人口 現年度末人口 増減数 増減率 備考
1滋賀県 草津市 3-3119,077人121,265人2,188人1.804%
2東京都 小金井市 3-3111,820人113,275人1,455人1.284%
3埼玉県 戸田市 3-3118,801人120,053人1,252人1.042%
4千葉県 鎌ケ谷市 3-3107,314人108,370人1,056人0.974%
5埼玉県 朝霞市 3-3126,861人127,911人1,050人0.820%
6東京都 武蔵野市 3-3135,065人136,003人938人0.689%
7埼玉県 ふじみ野市 3-3105,045人105,744人699人0.661%
8沖縄県 沖縄市 3-3134,555人135,363人808人0.596%
9大阪府 箕面市 3-3126,886人127,645人759人0.594%
10沖縄県 浦添市 3-3110,894人111,463人569人0.510%
11埼玉県 富士見市 3-3105,267人105,754人487人0.460%
12東京都 東村山市 3-3150,450人151,062人612人0.405%
13奈良県 生駒市 3-3118,675人119,107人432人0.362%
14神奈川県 海老名市 3-3126,072人126,423人351人0.277%
15神奈川県 座間市 3-3127,643人127,920人277人0.216%
16東京都 昭島市 3-3111,265人111,445人180人0.161%
17福岡県 春日市 3-3108,927人108,974人47人0.043%
18埼玉県 入間市 3-3149,096人149,134人38人0.025%
19広島県 廿日市市 3-3117,662人117,607人-55人-0.046%
20千葉県 我孫子市 3-3134,986人134,911人-75人-0.055%
21奈良県 橿原市 3-3124,557人124,420人-137人-0.110%
22大阪府 池田市 3-3102,545人102,429人-116人-0.113%
23静岡県 三島市 3-3111,903人111,773人-130人-0.116%
24茨城県 取手市 3-3110,694人110,428人-266人-0.240%
25福岡県 飯塚市 3-3131,667人131,225人-442人-0.336%
26三重県 伊勢市 3-3132,934人132,463人-471人-0.355%
27岐阜県 多治見市 3-3115,314人114,805人-509人-0.443%
28大分県 別府市 3-3120,623人120,069人-554人-0.461%
29東京都 国分寺市 3-3116,182人115,636人-546人-0.472%
30東京都 多摩市 3-3145,596人144,905人-691人-0.476%
31大阪府 松原市 3-3125,029人124,398人-631人-0.507%
32大阪府 河内長野市 3-3114,778人114,169人-609人-0.533%
33大阪府 羽曳野市 3-3118,046人117,213人-833人-0.710%
34大阪府 富田林市 3-3119,771人118,702人-1,069人-0.900%
35福岡県 大牟田市 3-3126,591人125,239人-1,352人-1.079%