平成20年度 栃木県 徴税コスト ランキング


税収の合計額を、目的別支出の総務費に含まれる徴税費(税金を徴収するために掛かった費用)で割って金額を算出。
少し解り難いですが、例えば、税収が100万円、徴税費20万円だとした場合、100万÷20万=5となり『1万使用して5万の税収がある(逆にいえば、5万円の税収を得るのに1万円費やしている)』ということになります。
つまりは、税収/徴税費の数値が大きい程、効率よく税を収入しているということになります。
北海道の例で言うと、一番効率のよいのは泊村で、税収が2,799,279千円に対し、徴税費が45,352千円。税収/徴税費は61.72千円となり、1千円を費やして6万1720円の税収が有るということになります。
逆に北海道で一番効率の悪いのは積丹町。税収が163,206千円に対し、徴税費が41,417千円。税収/徴税費は3.94千円となり、1千円を費やして3940円の税収が有るということになります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地図データは、白地図、世界地図、日本地図が無料【白地図専門店】さんの素材を使用し、作成しております。
 
  • 60 以上
  • 54 - 60
  • 48 - 54
  • 42 - 48
  • 36 - 42
  • 30 - 36
  • 24 - 30
  • 18 - 24
  • 12 - 18
  • 12 未満

順位 都道府県 市区町村 市区町村類型 税収合計 徴税費 税収/徴税費 備考
1栃木県 芳賀町 4-06,122,458千円97,601千円62.73千円
2栃木県 宇都宮市 中核市95,368,656千円2,070,031千円46.07千円
3栃木県 小山市 4-128,846,043千円654,958千円44.04千円
4栃木県 足利市 4-221,259,358千円525,203千円40.48千円
5栃木県 栃木市 2-111,495,405千円290,452千円39.58千円
6栃木県 真岡市 2-014,742,657千円405,380千円36.37千円
7栃木県 佐野市 3-218,423,561千円516,329千円35.68千円
8栃木県 上三川町 5-16,436,013千円193,090千円33.33千円
9栃木県 鹿沼市 3-015,429,912千円484,348千円31.86千円
10栃木県 高根沢町 5-25,192,706千円177,435千円29.27千円
11栃木県 壬生町 5-25,064,764千円174,502千円29.02千円
12栃木県 日光市 2-115,124,802千円541,338千円27.94千円
13栃木県 矢板市 1-15,443,548千円205,377千円26.51千円
14栃木県 那須塩原市 3-119,097,187千円721,820千円26.46千円
15栃木県 大田原市 2-011,370,706千円476,212千円23.88千円
16栃木県 野木町 5-24,066,594千円176,205千円23.08千円
17栃木県 下野市 2-19,347,674千円408,844千円22.86千円
18栃木県 大平町 5-23,986,994千円183,914千円21.68千円
19栃木県 さくら市 1-16,345,779千円293,816千円21.60千円
20栃木県 市貝町 3-12,295,821千円120,554千円19.04千円
21栃木県 那須町 5-25,386,815千円307,747千円17.50千円
22栃木県 岩舟町 4-12,204,537千円130,124千円16.94千円
23栃木県 益子町 5-13,019,534千円181,176千円16.67千円
24栃木県 藤岡町 4-12,085,587千円128,531千円16.23千円
25栃木県 都賀町 3-11,524,784千円106,987千円14.25千円
26栃木県 塩谷町 3-11,546,555千円111,618千円13.86千円
27栃木県 那須烏山市 1-03,197,493千円235,052千円13.60千円
28栃木県 茂木町 4-11,841,632千円142,971千円12.88千円
29栃木県 那珂川町 4-12,102,650千円166,074千円12.66千円
30栃木県 西方町 2-11,109,775千円97,195千円11.42千円