老人福祉費の年度推移

全国の市区町村の老人福祉費が年度別にどのように推移しているか、地方公共団体別にグラフ化。
老人福祉費の主な内容は、高齢者の生活支援対策、老人保護措置費、福祉センターなどの施設の建設・管理、老人クラブ活動への補助金、老人福祉に関わる職員の人権費などとなります。
少子高齢化の影響で、殆どの自治体は老人福祉費の支出が増えています。
市町村の民生費の目的別の内訳をみると、児童福祉費の割合が最も大きく、老人福祉費社会福祉費生活保護費、災害救助費の順となっています。
都道府県の目的別の内訳は、老人福祉費、社会福祉費、児童福祉費、生活保護費の順となります。
参照:総務省:地方経費の内容


グラフは、EXT JS4を使用


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道














































To TOP